山手プロムナード・コンサート - ~2003年秋、横浜山手と元町を舞台に産声を上げた古楽器によるクラシックコンサート~

ゲーテ座で聴く
18世紀ファンタジーの世界
~羽賀美歩フォルテピアノ・リサイタル~






◆聴きどころ
18世紀後半、モーツァルトの青年時代から急速に普及した鍵盤楽器フォルテピアノ。
鍵盤を押すことにより、ハンマーで弦を叩いて音が出るシステムゆえに、音に強弱がつけられるという画期的楽器でした。
それは作品の演奏や表現に革命的変化をもたらし、多くの作曲家が多彩なニュアンスを伝える佳品を生み出しました。
気鋭の奏者・羽賀美歩の魅力あふれるフォルテピアノの演奏で、皆さまを歌曲も含めたファンタジーの世界にご案内します。
コンサート・ソムリエ朝岡聡の親しみやすい解説付き。


◆期日 : 2016年2月7日(日)
◆会場 : 山手ゲーテ座 
◆時間 : 14:00 開演

◆プログラム
 モーツァルト
  前奏曲(幻想曲)とフーガ K.394
  アダージョ K.540
  幻想曲 K.397
  「鳥たちよ、年ごとに」K.307
  「寂しく暗い森で」K.308
 ヘンデル
  オペラ「ジューリオ・チェーザレ」より:クレオパトラのアリア
  「このように、ただ一日のうちに?この胸に息のあるかぎり」



羽賀美歩] フォルテピアノ
愛知県名古屋市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。
同大学院音楽研究科修士課程古楽科フォルテピアノ専攻修了。
フォルテピアノを小倉貴久子氏に師事。
2011年、クレムスエッグ城国際フォルテピアノコンクール第2位。
2013年、ブルージュ国際古楽コンクールフォルテピアノ部門第3位。
伴奏ピアニストとしては第21回奏楽堂日本歌曲コンクールにおいて優秀共演者賞を受賞。
現在、ソロ活動の他、器楽や声楽の伴奏ピアニストとしても多数の演奏家と共演している。
2015年6月には小倉貴久子氏との連弾による浜松市楽器博物館コレクションシリーズCD「美しいアップライトピアノ~連弾の悦び~」を発売。

秋本悠希] メゾ・ソプラノ
東京芸術大学音楽学部声楽科及び同大学院声楽科卒業。
学部卒業時にアカンサス賞、同声会賞受賞。平和堂財団芸術奨励賞受賞。
第17回コンセール・マロニエ21声楽部門第1位。
芸大メサイア、合唱定期演奏会などでソリストを務める。
NHK-FMリサイタル・ノヴァに出演。東京・春・音楽祭ワーグナーシリーズに2年連続で出演。
現在、同大学院後期博士課程に在学中。



◆チケット  
    <全席自由>
        3,500円

◆ ご予約・お問い合せ
    電話 : 03-3565-6771

◆チケット扱い
   山手ゲーテ座(岩崎ミュージアム内) : 045-623-2111

   東京文化会館チケットサービス : 03-5685-0650

   東京古典楽器センター : 03-3952-5515