山手プロムナード・コンサート - ~2003年秋、横浜山手と元町を舞台に産声を上げた古楽器によるクラシックコンサート~
ご挨拶

2003年秋、横浜山手と元町を舞台に始まった本コンサートも、今シーズンで13年目を迎えております。
これもひとえに皆様方のご理解とご支援の賜物と感謝申しあげる次第です。
この間、さまざまなオリジナル楽器を使ってのコンサートを開催し、御高評を頂戴するとともに、音楽監督・渡邊順生は我が国最高の音楽賞の一つ「第42回サントリー音楽賞(2010年度)」を受賞し、今年度も横浜からの文化芸術発信にますます意欲を燃やしております。
そのような流れの中で私たちは、今後より一層充実した演奏をお届けしてまいる決意です。

 数あるクラシック・コンサートの中でも山手プロムナード・コンサートの特色は、

  ●主催者・渡邊順生が所有する歴史的鍵盤楽器を使用し、バッハからベートーヴェン、シューベルトにいたる音楽を作曲者が生きた時代の様式に基づいて生き生きと表現する
  ●コンサート・ソムリエ朝岡聡の音楽トークにより、初めてクラシック音楽会にいらっしゃったお客様も楽しめる工夫のある空間

この2点です。

世界的レベルの演奏者が繰り広げる演奏と、みなとみらいや山手西洋館など、横浜らしい会場の雰囲気が一体となって当コンサートは各界より高い評価を頂戴しております。
今年度も、どうか皆様方には引き続き御支援を賜りますよう、ここにお願い申し上げる次第です。
 



           2016年 8月

山手プロムナード・コンサート
             事務局

                       朝岡 聡